本文へジャンプ

神戸中ロータリークラブって?

未来の夢計画

未来の夢計画とは、クラブと地区が実施する人道的・教育的プロジェクトを支援するための、ロータリー財団の新しい補助金モデルです。未来の夢計画は、ロータリアンの活動への資金提供に対する財団の思考転換を具体化したものです。未来の夢では、ロータリアンが地域のニーズを特定し、計画を立て、地域の人々と協力して最善の方法を決定した上で、プロジェクトを実行しようとするものです。
神戸中ロータリークラブでは<未来の夢計画・第1弾>として<桂木・メリマック両小学校国際交流支援事業>に鋭意取組中です。

桂木・メリマック両小学校国際交流支援事業

神戸中クラブ20周年事業の1部として、また未来の夢計画・第1弾として桂木小学校とメリマック小学校の国際交流を支援することになりました。メリマックへの寄付金は直接手渡しすることとなり河南会長はじめ寄神副会長、野田幹事、黒正会員、細谷会員そして米田は夫婦で訪問団を結成しオーストラリアへ行ってまいりました。メリマック小学校を訪問してポインティング校長に御挨拶を済ませるとご多忙にもかかわらず校長自ら学校案内をしてくださいました。最後に案内された体育館で待機すると続々と児童達や保護者が集まり、ミニセレモニーと聞いていたのですが総勢300人を超える立派な歓迎会となりました。プログラムには児童達による国際交流の紹介、我々を歓迎する管弦楽演奏などがありました。河南会長が流暢な英語でスピーチされたのちポインティング校長に寄付金50万円を手渡されました メリマック小学校からは訪問団1人1人に記念品を頂きました。あとで教頭に立派なセレモニーで有難うございましたと御礼を申し上げたら、多額の寄付を頂くのだから精一杯の歓迎をしましたとのこと、また準備の裏話もお伺いしました。

もっと詳しく見る

活動内容に戻る

このページのトップに戻る